1959年 ボルボが3点式シートベルトを導入した後、私たちは批判の的となりましたが、それ以来、100万人以上の命を救ってきました。そして今、世界中の人々のために、また一歩進化を遂げる時がやってきました。

命を救われた100万人のうちの一人

彼らが悲しい事故を機に、彼らの人生にどのようにポジティブな変化をもたらしたのか。彼らの実体験からの声をお聞きください。

【リンダとモリーの場合】

シートベルトがなかったら、リンダとモリーのスキー旅行が彼女らの最後になっていたかもしれません。

【エイミーの場合】

エイミー・マーは、複数台の車の衝突事故に遭遇。シートベルトが彼女の命を救いました。

【アレックスの場合】

アレックスの命を奪いかけた衝突事故では、シートベルトを着用していたおかげで傷一つだけで済みました。

【サマーの場合】

衝突事故によってサマーの車は大破してしまいましたが、シートベルトが彼女の生死を分けました。

検索フォーム

ショールーム情報

ショールーム

ボルボ・カー 国立

〒186-0013

東京都国立市青柳1-20-21

TEL:042-526-6234

FAX:042-526-6237

営業時間:10:00 - 18:00

月曜日定休(祝日の場合は火曜日に振替)